初婚の方へ

親身なアドバイス
結婚とは「時と気持ちの熱し」「愛と縁」そして「心の勢いとタイミング」であると、仲人をしていていつしか湧き出た言葉です。

もし誰かと出会っても、気持ちが結婚に向いていなければ、縁は静かに通り過ぎます。
自分に自信がないと、異性とうまく話せず、何を話して良いか戸惑います。


そんな戸惑いや迷いを受け止め、的確にアドバイスしながら、気持ちを結婚に近づけ一人一人に向き合い応援します。

お見合い、交際、成婚の道のりで、親身に対応。

誰だって見えない未来は不安、ましてや結婚。
大丈夫、自然体で安らげる人との結婚は幸せの約束。



理想の条件は都合の良い条件で、幸せの条件ではないと気付いて欲しい。

結婚、お任せください。
気楽な独身が寂しい老後にならないうちに。

再婚の方へ

幸せな夫婦1
「亡き妻(夫)の願いはあなたの笑顔。再婚それも一つの道」「人生は残り時間の長さではなく、今が充実かどうか」

結婚し夫婦となった二人が、生別死別はともかくとして無念にも縁が流れ去った時、寂しさを感じ尚、先々を思い不安や戸惑いが湧き出ます。


安泰な日々の暮らしは何よりの宝物。
何もない普通の日は最高の財産。

何気ない会話の温かさ豊かさ優しさは生きる元気。

「行ってらっしゃい」「お帰りなさい」「おやすみなさい」等。
誰かと支え合う暮らしの安らぎ。

いつか死が二人を別つ時に、しっかりと手を握り「ありがとう」と言える人との生活ほど尊いものはないと感じています。


人は悲しみや苦しみに耐えられても、寂しさには勝てない、とか。

先日再婚の83歳と78歳の幸せな笑顔は、仲人の誇りです。